加齢とともに、ゆ~くり生涯進行し続ける

2019年4月18日

 

変形性膝関節症は、”変形”という元に戻らない変化です。

そのスタートは、早ければ30代半ばから始まります。

 

その変形は、いつまで続くのか?

それは、生涯続くのです。

 

たとえ、病院で診断を受け、治療を始めても

残念ながら、その進行自体は止まりません

 

本当にショッキングな事実です。

 

実際、医療の指針(ガイドライン外来診療2009)ではできるだけ

進行を遅らせることが目的となっています。

 

進行するスピードは、人により様々ですが、あるポイントを

するかどうかで、かなり変わります。

 

そのポイントは、姿勢の改善です。

良い姿勢は、膝のみならず全身の力学的負担を軽減させます。

Posted by kcs-takano