ラテラル スラストについて

2019年4月8日

ラテラル スラストとは、O脚の人に多い 歩行時の異常な膝の動き(ブレ)です。

歩行時、体重が足にしっかり乗った瞬間、膝が外側方向に一瞬「グッ」小さく動くのです。

本来、膝が正常の人はそういう歩き方にはなりにくいです。

(※ラテラル=latelal:側方,スラスト=thrust:瞬圧の意味)

●下記の動画は当院の患者様の動画です。画質が悪く少し見にくい所はありますが、

歩行時に膝がO脚になる様な外側への小さい動きが少し見られますのでご覧ください。

 

すみません。動画が見られない場合は、こちらからユーチューブでご覧ください。

(※4秒しかりませんので何回か繰り返し見ていただく方が分かりやすいです。)

↓        ↓        ↓        ↓

https://www.youtube.com/watch?v=7Xx8wUjK8W0?rel=0

 

この歩行を続けていると、変形性膝関節症になり易いといわれています。

 

どうすればいいのでしょう?

それは、よい姿勢に変えることと膝関節などの同時調整がとても大切なのです。

Posted by kcs-takano